鬼門のアノエタで、また沈む

ソシエダ

ソシエダ

メッシ

う~~ん、これじゃぁアーセナルだよ(怒)。

2015-2016・リーガ・エスパニョーラ第32節、レアル・ソシエダVSバルセロナ@アノエタ。

開始5分で失点。ピケの対応が緩かった。クラシコからCLとタフなゲームが続いてますが、言い訳にならない。勝てば戴冠に大きく近くゲームでネットを揺らせないなんて。失点はしたが、90分近く残されていたのにゴールを抉じ開けることができない(泣)。アノエタには何かがあるのか。

 

メッシ

チャンスは何度かあったレオ・メッシ。

公式戦362分間ノーゴール(泣)。どした?。

 

ネイマール

キレが無さすぎネイマール。疲れから?か、まったく抜き去ることができない。

 

バルサ

良かったのは後半からピッチに立ったドン・アンドレスのみ。アトレティコ戦まで温存しておきたかったけどなぁ(泣)。

緊急事態だ。指揮官は『敗戦には値しなかった』とコメントしたが、このゲームのデキ(特に前半)では敗戦が妥当です。自ら開かれたリーガにしてしまったバルサ。ミッドウィークでカルデロンを攻略できれば、このゲームを忘れることができるが果して?。唯一の希望は、スアレスがこのゲームではサスペンションで幾分フレッシュなことだろうか。

それでも不安しかないが、サヴァイブを信じるのみです。頼む!!。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中