マン・シティを救う2つのビッグ・セーブ

ハート

ハート

2015-2016・チャンピオンズリーグ・セミファイナル・ファーストレグ、マンチェスター・シティVSレアル・マドリード@エティハド。

ハイライトはこの2つのセーブ。

特に終了間際のペペのシュートを止めたのは大きかった。

ボール・ポゼッション、アテンプト、ショット・オン・ターゲット等がほぼ同じだった退屈なゲーム。マン・シティはシルバが怪我でピッチを後にしてからボールが収まらず、CR7が居ないマドリーは流れのなかでネットを揺らす雰囲気が全くありませんでした。

そんな中、マドリーのセットプレイからのチャンスでジョー・ハートが見せた2つのビッグ・セーブはマン・シティにとっては値千金でした。結局両チーム最後までネットを揺らぜずスコアレスでセカンドレグへ。アウェイゴールを許さなかったマン・シティはベルナベウでネットを揺らすことができるでしょうか。マドリーは勝たなければなりません。やっぱりCR7頼み?。間に合うの?。答えは1週間後@ベルナベウ。

リスクを取った面白いゲームを観たいものです。

 

ハート

『このセーブが重要なものになったら良いね。これはファーストレグで、僕たちはそのために準備をしてきた。この結果(0-0)に失望することはない。ベルナベウで戦う準備はできているよ』と語ったジョー・ハート。

ファイナルへのチケットを手にするには更なるビッグ・セーブが必要でしょうかね。

広告