惜別のゴール

バルサ

リーガ・エスパニョーラ最終節、バルセロナVSマラガ@カンプ・ノウ。

ここまで勝ち点97を得てきたバルサ。最終節に勝てば、昨シーズンにマドリーが記録した大台の100に並ぶことが出来ます。色々なところでモチベーションになるというコメントを見ましたが、見事に勝利し、またリーガ全試合ゴールを挙げるという快挙も達成しました。

開始3分。イニエスタのパスにスルスルと飛び出したペドロがキーパーを引き付けて、左で走り込んできたビジャへパスを出し早くも先制。ビジャのシュートは少しヒットしてませんでしたが、まぁ~ゴールへ流れて良かったです。

14分にはイニエスタとのワン・ツーでセスクがエリア手前でドリブルシュートを決めて2-0とし、その2分後にはコーナーキックの毀れ球をモントーヤが豪快にゴール左隅にミドルシュートを決めて勝負を決めました。

後半にもイニエスタが珍しく美しい弧を描いたゴールを右隅に決めて、いよいよクライマックスへ。

76分。バルサの左サイドを担っていたフランスが誇ったサイドバック、エリック・アビダルがピッチに登場しました。一度持ち上がってクロスを放りこみ、カンプ・ノウに別れを告げるあたりにまだ現役でやる気概が見られましたね。

そしてゲームは4-1で終了。今シーズンの全日程を終えました。

今シーズンは去る人が多いだろうなぁ~。来シーズンはどんなシーズンになるでしょうかね?まずはネイマールがやってきますが、センターバックの補強もあるのでしょう。

リーガ連覇がもちろん目標なんでしょうけど、5度目のチャンピオンズ制覇を成し遂げてもらいたいものです。プレシーズンでミュンヘンとやるそうです。3冠を達成したミュンヘンですが、『賢人』に代ってどんなフットボールを見せるでしょうか?こちらも興味が尽きません。

 

ビジャ

セスク

ゴールを上げた去就が注目されるビジャとセスク。

どうなるのかな?

 

イニエスタ

イニエスタ

今シーズンも秀逸過ぎるテクで僕を魅了してくれた天才。

お疲れ様でした。

 

メルシー

アビダル

メルシィ・ボクゥ、アビ。

貴方はバルサの左サイド(時にはセンター)で輝いていました。素晴らしいプレイヤーでした。アウディのクーペを運転してカンプ・ノウの駐車場に入っていく姿を見たことも忘れません。

オ・ルヴォワール

広告

エモーショナル過ぎる夜でした

アビダル13

リーガ・エスパニョーラ第30節、バルセロナvsマジョルカ@カンプ・ノウ。

セスクが爆発し、エリック・アビダルが402日ぶりにピッチに立った素晴らしいゲームとなりました。

ミッドウィークのパリでメッシとマスチェラーノが負傷してしまい、ネガティブなイメージで臨むこととなったと思いますが、若いカンテラーノ達(先発したテージョ、チアゴ、バルトラにモントーヤ)が躍動しシャビの代わりにイニエスタがピッチを支配。ここまで苦しんでいたセスクとサンチェスが十分過ぎる結果を出しました。

最下位のマジョルカとはいえ、ダイレクトプレイや速い攻めで躍動したバルセロナ。

20分。エリア手前中央でサンチェスがワンツーを左にパス&ゴーしていたセスクに通し、セスクは冷静にキーパーを抜いて右隅のネットを揺らしました。その2分後にはセスクが放ったミドルをキーパーが弾きましたが、詰めていたサンチェスがダイレクトで蹴り込み2-0とします。その後もセスクとサンチェスがお互いにゴール&アシストを決めて前半だけで4-0としました。

メッシが居ないからか、いつもより速い展開のバルセロナ。今日のようなバルセロナもイイもんです。

後半早々にもセスクが、ダイアゴナルでイニエスタのスルーパスを受けエリア内で絶妙に切り返しゴールへ流し込みハットトリックで5-0に。

そして、今夜のハイライトが訪れます。

69分。肝腫瘍から奇跡の復活を果たしたエリック・アビダルがホーム、カンプ・ノウのピッチに立ちました。それは素晴らしい光景でしたね。徐々に慣らして、怪我人続出のバック陣の助けになって欲しい(なれるはずです)です。

マニータにエリックの復帰が花を添えた素晴らしい一日に乾杯。

 

セスク②

相手の緩い対応も問題でしたが・・・。

ナイスゴールでした。

 

サンチェス

セスクが放ったミドルの毀れ球をダイレクトで押しんだアレクシス。

 

サンチェス①

セスクの浮き球をエリア中央に侵入し捻じ込んだ4点目。

後半、足の違和感?で大事を取って下がりましたが・・・、大丈夫かな?これ以上の怪我人は勘弁して欲しいですね。

 

セスク①

絶妙な切り返しからの3点目。

余裕が余裕を生み出し、メッシ不在のゲームに君臨しました。この調子で、スリリングなシーズン終盤を乗り切ってもらいたいです。

 

アビダル

アビダル③

おかえりなさい。

ウェンブリーでビッグイヤーを掲げるシーンを夢想しております。