ミュンヘンでも3冠へ

ペップ

続くチャレンジ。3度目の正直なるか。

2015-2016・チャンピオンズリーグ・クォーターファイナル・セカンドレグ、ベンフィカVSバイエルン・ミュンヘン@エスタディオ・ダ・ルス。

コスタもリベリーもキレがあったなぁ。メッシとネイマールを観たあとだけに余計に目に付きました。ベンフィカとアトレティコの違いはあるんですけどね。

 

ノイアー

27分。ノイアーが目測を誤り一本のロングフィードから失点はしましたが、敵地でもネットを揺らす術を持っていました。

 

ヴィダル

ヴィダル

38分。ここまで繰り出していたサイド攻撃が結実。ラームの折り返しがディフェンダーに当たって溢れたところをヴィダルが豪快に蹴り込み追い付いたミュンヘン。ファーストレグに続く一発でアグリゲートスコアは2-1。ここでゲームが決まってしまったかもしれません。ベンフィカは失点する前に2-0とするチャンスがあっただけに悔やまれますかね。

 

トーマス・ミュラー

そして52分にゲームを締めました。CKからハビ・マルティネスのヘッドでの折り返しをトーマス・ミュラーが押し込んで、ミュンヘンは5シーズン連続でファイナル4へのチケットを手にしました。

羨ましいなぁ。

まぁその後、終了までに失点(凄いFKでしたが)したり攻め込まれたりしたのはご愛嬌。キレのあるサイドからの攻撃。執拗なまでのサイドからの攻撃。両サイドにウインガーを配して、バルサで披露したポゼッション・アタックとは違うフットボールを見せているペップ・ミュンヘンの集大成の結末はどうなるだろう?。過去2シーズンは、マドリーとバルサ相手に大敗を喫しています。3度目の正直は果たして。

個人的には初物のアトレティコとマッチ・アップすることを希望します。しかし、マドリーと当たればリベンジ・マッチ。マン・シティと当たれば自身が来シーズンから指揮を執るペップ・ダービー。どのマッチ・アップでも楽しみではありますね(そこにバルサはいないけれど・・・)。

 

ラーム

ミュンヘンのキーマン、フィリップ・ラームが好調です。

 

グアルディオラ

『DFBポカールとCLでセミファナルだ。1年前もここまでは辿り着いた。願わくば両方の大会でもう一歩先まで進みたいね』と語った『賢人』ペップ・グアルディオラ。

セミファナルのファーストレグは4/26、4/27。セカンドレグは5/3、5/4に行われます。

広告

“draw of quarter finals”(2015-2016)

組み合わせ

組み合わせ

最強の矛と最強の盾。

決まりましたね、2015-2016・チャンピオンズリーグ、クォーター・ファイナルの組み合わせ。愛しのバルサはアトレティコになりました。13-14シーズンのリマッチです。その時はアトレティコに2戦合計1-2で敗退の忌々しい結果でした。その時とは違うハズです。今シーズンのリーガでもダブルを達成してますし、スアレスがいますし・・・。しかし、『クラシコ』の後すぐだもんなぁ(泣)。まぁ泣き言を言っても始まりません。

リベンジあるのみです。

【日程&組み合わせ】

4月5日/4月13日

バイエルン・ミュンヘンvsベンフィカ

バルセロナvsアトレティコ・マドリード

4月6日/4月12日

ヴォルフスブルクvsレアル・マドリード

パリ・サンジェルマンvsマンチェスター・シティ

※左側のチームががファーストレグをホームで戦います。

セカンドレグをホームで戦う方が有利と言われていますが、個人的にはファーストレグでホームが好きです。アウェイ・ゴールを許さず2点以上取る。順当に行けばマドリー、ミュンヘン、バルセロナ、パリですが果たして?。ヴォルフスブルクやベンフィカはジャイアント・キリングを起こせるか?。ロード・トゥ・サンシーロ。いよいよシーズンも佳境へって感じですね。楽しみです。

それにしてもマドリーとミュンヘン、当たりクジだなぁ。