ブラヴォ、イスコ

イスコ

イスコ

EURO2016予選・グループC、スペインVSベラルーシ@エスタディオ・ヌエボ・コロンビーノ。

格下が相手とはいえ、前半18分の1発はキーパーが一歩も動けないまさにゴラッソでした。

最近はマドリーでも活躍しているみたいですが、僕はあの頃を思い出しました。

ブラジルからの捲土重来を期す“ラ・ロハ”の命運はこの男とコケが握っているのかもしれません。

『今は調子が良いね。チャンスをうまく生かすことができていると思う。今が自分の最高の時期だとは考えたくないけどね。フィジカルの状態が良くて、速く質の高いプレーができている。それをピッチ上で見せることができているんだ』

『僕はとにかく頑張って、毎日自分の場所を勝ち取ろうとしている。あとは監督たちが決めることだよ。スペイン代表にもレアル・マドリーにも、世界最高の選手たちがいる。僕はただ、監督たちの選択を難しくさせたいと思っている』

 

ブスケツ

ブスケツ

ゲームはイスコのゴールの1分後にブスケツが豪快に叩き2-0とし試合を決めました。

バルサでももっと打って欲しい。

 

ペドロ

バルサでは出番が限られているペドロが後半にネットを揺らし3-0で勝利した“ラ・ロハ”。

ペドロ、ゴール出来て良かったです。でも1月には海を渡るかなぁ(泣)。

 

モラタ

モラタも出番がありました。

そして、カジェホンも(笑)。出場時間は多くありませんでしたが、ファースト・チョイスのジエゴ・コスタがフィットしてませんので脅かして欲しいですね。

 

スペイン

スタメン備忘録。

サンティ・カソルラも良かった。ピケがセントラル・・・(泣)。若手の守備陣は育ってませんかね。右サイドはアスピリクエアタで良かったのでは?。もうカシージャスもアディオスでいいのでは?。デ・ヘアがゲーム前に脱臼し離脱しましたが・・・。

デルボスケ翁にはデ・ヘアを使って欲しい。

 

デルボスケ

その翁、ゲーム後にイスコに軽くごもっともな戒めを。

『イスコはとても良いプレーだった。だが、ちょっと上品にやりたがりすぎる場面もあった』

『我々は良いプレーをして、試合を支配した。最初の30分で2点を決めた。だが、上品に、芸術的にやりたがることが時々ある』

それがスペインではありますが、王座をドイツに明け渡した今はもっと泥臭く、ガムシャラにプレイすることが必要かもしれませんね。

 

スペイン

チアゴ・アルカンタラやイジャラメンディが居ませんが、U-21・EUROを連覇した逸材の息吹を感じるスペイン代表。

まだスロバキアに遅れを取っていますが、ここから復活して欲しいものです。

広告

躍動した『天才』、ようやくお目覚め!?

エジル②

リーガ・エスパニョーラ第15節、レアル・バジャドリードVSレアル・マドリード@ホセ・ソリージャ。

開始早々7分にコーナーキックの混戦から失点したマドリー。バタバタしていましたね。5分後に相手ディフェンダーが足を滑らせ、カジェホンがボール奪取。なんかゴール前の練習のようにカジェホンがベンゼマへパスを出して、ベンゼマが冷静にゴールに流しこみ1-1と振り出しに戻しましたが、22分にまたもコーナーキックから失点してしまったマドリー。

落ち着きがありません。

前半終了間際にエジルとベンゼマのワン・ツーが決まり何とか追い付き、後半に本日2点目となるエジルの美しいFKがゴール右のバーに当たってゴールに吸い込まれ勝ち点3を手に入れました。

チャンピオンズリーグをお休みした効果でしょうか?『天才』エジルが大活躍。

バルサの背中はまだ彼方ですが、勝ち続けるしかありません。

 

カジェホン

ボスのお気に入りカジェホン。後半リードするまで左サイドバックに入ってました。頑張ってましたがサイドバックではないです。

ナチョでいいじゃん。

 

エジル

やればできる『天才』。

ロナウドが蹴らないフリーキックを値千金、決めました。

 

モウリーニョ

怪我人が多いけど、迷走中?

くどいですがカジェホンのサイドバック無いなぁ~。

2つの消化試合

チャンピオンズリーグ【グループD】最終節は消化試合です。

どうなってもドルトムントが1位、マドリーが2位でノックアウトラウンド進出が決まってます。シティが勝てばヨーロッパリーグへ回ることができますが、週末のマンチェスター・ダービーの方がプライオリティが高いのではないでしょうか?

取り敢えず視聴してしまいましたので、メモです。

まずはマドリーVSアヤックス@サンティアゴ・ベルナベウ。

 

ロナウド

オフサイドを掻い潜ったベンゼマがキーパーと一対一のシーン。引き付けて中央に走りこんできたロナウドにナイスアシスト。ロナウドは冷静にゴールど真ん中に蹴り込み、チャンピオンズリーグ6ゴール目を上げました。

 

カカ

守備が上手くなくモウリーニョに干されてるカカでしたが、キャプテンマークを巻いて先発しました。後半にはモウリーニョも驚く美しいドリブルシュートを決めて結果を出しました。

ホント上手いなぁ~。早く移籍してゲームに出て欲しいです。

 

カジェホン

意外とモウリーニョのお気に入り?のカジェホン。

この試合でも2ゴールを上げて結果を出しました。マドリーのカンテラ育ちでウルトラスからも愛されてますね。カジェホンコールが何か良かったです。

4-1でアヤックスを一蹴したマドリー。

ノックアウトラウンドを勝ちあがれるでしょうか?

 

ドルトムント

一方のドルトムントVSマンチェスター・シティ@ジグナル・イドゥナ・パルク(シュタデイオン・ドルトムント)は1-0でドルトムントが勝利し、シティは敢無くゴーホームとなりました。

ハートとコンパニに間に絶妙なグランダーのクロスが入り、シーバーが詰めて勝負あり。ドルトムントはイイですね。ホームでの失点を無くせば(アウェイゴールがポイントです)結構うえまで行けるのではないでしょうか?要チェックです。

 

マンチーニ

2年連続の失態に何を思うマンチーニ。

『モウリーニョ・ギロチン』が話題のヨーロッパフットボール界。少し首が寒くなってきたでしょうか?

マドリーもマニータ

リーガ・エスパニョーラ第9節、マジョルカVSレアルマドリード@イベロスターの一戦はバルサに続いてマニータでマドリーが快勝しました。

開始早々に相手ディフェンダーのクリアミス?で毀れたボールを豪快に蹴り込んだイグアイン。ベンゼマに先発の座を譲っていた最近でしたが、見事先発で結果を出しました。後半にもゴールを決めました。

 

CR7も2ゴールで、メッシを追走しています。

好調です。

 

途中出場したカジェホン。

ごめんよ・・・、君のゴールは力尽きて観ることができませんでした。

退屈なパス回しにいつの間にか落ちてしまいました。残念。

負けないマドリー

リーガ・エスパニョーラ第8節、レアル・マドリードVSセルタ@サンティアゴ・ベルナベウ。

バルセロナの試合の4時間前にキックオフされた一戦を先に観てたんですが、退屈な試合でした。イグアインのクロスがディフェンダーに当たってゴールに吸い込まれる幸運とエジルのダイブがPKとなってCR7がキッチリきめきり2-0で勝利しただけの一戦。

しかし、チャンピオンズリーグでマンチェスター・シティに逆転勝ちしてから負けませんねエ~。ショートカウンターの撃ち合いが期待されるドルトムントとのチャンピオンズがゴキゲンになるように期待したいと思います。

 

途中出場したカジェホンが一番頑張ってました(笑)

ゴール決めてればなア~。