ワンピース77巻

ワンピース77巻

少し遅いけど、ワンピース77巻。

コラさんとトラ男とドフラミンゴ。

バルトロメオにキャベツ。

バネのアンちゃんとルヒー。

ブキブキの実のベビー5が大好きです。

安定の77巻、長いけど・・・『スマイル!!』。この次がゾロなんだけどなぁ。そして本編ではギア『4(フォース)』。やっぱイイね、ワンピース。みんな大好きワンピース。必ず完結してくれよぉ〜。

お願いします。

広告

ワンピース76巻

ワンピース76巻

ドフラミンゴがいる王宮へ向かうルフィーとローとその他大勢のワンピース76巻。

各地で繰り広げられるバトルには少々難がありますが、自身が天竜人だと明かしたドフラミンゴ。ドンキホーテ・ファミリーの過去(ベビー5がカワイイ)が描かれていたり、ドフラミンゴの悲劇とローの凄惨な過去がクロスし、明かされる『オペオペの実』の真の能力(チカラ)。

そして、衝撃の『D』の名が明かされました。

ローにも『D』を付けた尾田っちの思惑は如何に?。僕は昔、ドフラミンゴが『D』かと思ってましたが、まさかね。

おまけにカラーの表紙を外して裏面を見ると・・・第759話+。バルトロメオ、イイ!!(笑)。

それにしても、ドフラミンゴをどうやって倒すのかなぁ?。敵の過去をも描いてしまってどう落ちを付けるのかなぁ?。決着まで、あと3、4巻はかかるかなぁ(泣)。

なげェーよ・・・ホント(泣)。

3月のライオン10巻

3月のライオン

先日買った『3月のライオン10巻』。前進の第10巻も安定の面白さでした。

ヒナちゃんの充実した学園ライフと3年に進級し心地よい居場所を見付けた零ちゃん。

育った家へ久しぶりに帰って、入江さんっていう人との対局。お爺ちゃんが入院して川本家に訪れる不穏な空気。

あかりさん達を捨てたお父さんがふいに戻ってきて・・・。零ちゃんの『僕はひなたさんと結婚を考えています』発言。

桐山少年最高(笑)。

それにしても、零ちゃん。年収780万もあるんだね。スゲェーわ。

11巻も楽しみです。

テラフォーマーズ8巻〜10巻

テラフォーマーズ

残りを姪っ子から借りてきました。

豹紋蛸、タスマニアン大蟹(キングクラブ)、戸立蜘蛛、スマトラオオヒラタクワガタ、銀河蝦虎魚(ギンガハゼ)、鬼蜻蜓、弾丸蟻、大蓑蛾、マイマイカブリ、大雀蜂、、チャツボボヤ・・・。色々な生物、昆虫が登場しますねぇ(笑)。

全てを同じサイズにした場合、蟻か蜘蛛が最強だそうです。って言われてもね(笑)。

でも面白いです。

細菌型が出て来たりもしました。

ようやく明かされた(ミッシェルさんにプロポーズした)マーズ・ランキング1位のジョセフ・G・ニュートンさんは何に変態出来るのでしょうか?(しないのか?)。

早く続きが読みたいですね。

以下、マーズ・ランキング備忘録。

1位:不明。

2位:電気鰻(デンキウナギ)

3位:タスマニアンキングクラブ

3位:大雀蜂(オオスズメバチ)

5位:パラポネラ(別名:弾丸蟻/ダンガンアリ)

6位:大蓑蛾(オオミノガ)

7位:スマトラオオヒラタクワガタ

8位:モンハナシャコ

9位;脚高蜘蛛(アシダカグモ)

10位:朝鮮朝顔(チョウセンアサガオ)

やっぱり1位が気になります。個人的には弾丸蟻がカッコいいです。そして最後に疑問が・・・、この漫画の主人公って誰なんだろう?。やっぱ大蓑蛾の膝丸燈くんなのかなぁ。

ですよね?。

テラフォーマーズ1巻〜7巻

テラフォーマーズ

姪っ子から借りてきた『テラフォーマーズ』を読みました。

取り敢えず1巻〜7巻。

けっこう面白い。否、かなり面白い。

人間とヒト型ゴキブリ(キモい)とのバトル、その裏にある人間対人間の構造。ちょっと大風呂敷を広げ過ぎかなとも思いますが、スピード感があって楽しめました。

絵柄は正直好きではないのですが、じわじわクセになるコミックです。色々な昆虫が出てくる(その説明も好き)サイエンス・フィクションもの。

10巻まで出てるのかな。

残りももちろん借りることに決定です。

 

本棚

ついでに本棚を整理。

フィギュアを整理してすっきりしました。でもまたすぐに置きたくなるんですよねぇ。

ほどほどにしよう。

ワンピース75巻

ワンピース75巻

ドレスローザ編、いよいよって感じの75巻です。

ゴッド・ウソップ、笑えます。

『ソプラノ野郎』、痺れます。

ドフラミンゴの王道を行く“悪”と“大物感”、どのように倒すのでしょうか。サボもようやく面が割れて、メラメラの実がイイ感じ。

76巻が待遠しいゼ!!

それにしてもゾロ、カッケェェーーー。もっと見せ場が欲しいものですね。

海街Diary6巻

海街dairy6巻

『4月になれば彼女は』

ザ・ダタイ・ランカウイ番外編(その3)。7月に発売されてたんですね。相方が見付けて即買いしました。

今巻は幸姉、佳姉の新しい恋は特に発展はなくもどかしい感じで、すずのお金と進学(サッカーでの特待生)話しがメインでした。

鎌倉を舞台にした日常系。

是枝監督による映画化も決まりましたが・・・、幸姉が綾瀬はるかちゃんで佳姉が長澤まさみちゃん。なんだか違う。そして、千佳ちゃんが夏帆ちゃん・・・もう全然違う?(笑)。