ダンボーがやってキタ

ダンボー

お馴染み・・・かどうか分かりませんが、『よつばと』の可愛いダンボーが我が家にやって来ました。

リボルテック・ダンボー・ミニです。

ネットショッピングで余ってるポイントを使ってゲットしました。全高80㎜で本棚に飾るのに完璧なサイズですね。本体が入っている段ボールもダンボー仕様で凝ってます。

 

ダンボー

ついでにamazon.co.jp版もゲット。

 

ダンボー

ダンボー

原作を忠実に再現していて、目もちゃんと光ります。

1,000円とちょっとでどちらも素晴らしいクオリティですが、個人的にはamazon版のカラーリングが好きですね。

 

ダンボー

『よつばと』13巻が早く読みたい・・・。

連載再開を願うばかりです。

広告

フィギュアアーツZERO ドフラミンゴ開封

ドフラミンゴ

『ドレスローザ編』の若様をようやく開封しました。

カッコ良すぎです。

昨年末に受け取っていたのですが、もっと早く開封すれば良かったですね。ガキ共に怒り狂っている表情を眉間の血管で表し、ダイナミック過ぎるマントの動きが良く出来ています。

 

ドフラミンゴ

ドフラミンゴ

ドフラミンゴ

イトイトの実の能力を使う指の動きから、シャツの袖口のドクロマークまで細かく再現出来ていますね。

 

ドフラミンゴ

怒髪天を衝く。

マントの動きを再現している構造上かなり大きく透明の支え棒が2本付いています。それでマントを支える構造になっていますが、危ういですが、無しでも何とか自立します。

 

ドフラミンゴ

ドフラミンゴ

ローと対峙させてみました。

パーフェクトですね。

 

ドフラミンゴ

『ガキが・・・図に乗りすぎだ!!』

ローも完璧でしたが、ドフラミンゴも満足いくデキ映えです。今後もzeroには期待できると思いますね。

今年のクリスマス・プレゼント

トラファルガー・ロー

トラファルガー・ロー

キターーーー、フィギュアーツZEROの『トラファルガー・ロー』ドレスローザ編。

ここに来てフィギュアアーツZEROのクオリティが完成の域に達しました。お値段を言うといやらしいのですが、3kをきってコレはパーフェクト。サイズ感(150㎜)も申し分なし。

鬼哭を抜刀する瞬間のシーンを再現していますが、カッコ良すぎです。

 

トラファルガー・ロー

DEATHの刺青。

 

トラファルガー・ロー

トラファルガー・ロー

コラソンの刻印が泣けます。

 

トラファルガー・ロー

帽子無しVer、カッケェーーーー。

『恨みじゃねェ…おれはあの人の本懐を遂げる為、今日まで生きてきたんだよ!!!』

ドレスローザ編も全面対決に突入している本編ですが、ローとドフラミンゴの因縁や如何に?。早く続きが読みてェーー。

皆様、良いクリスマスを。

Portrait.Of.Pirates ワンピースシリーズCB-EX ニコ・ロビンVer.デレシがやってキタ

ニコ・ロビン

10th限定復刻版をゲットすることが出来ました。

ラッキーー。

発売当初は買えず、どんどん高騰してしまって(20,000円以上もした)手に入れられず諦めてましたが、今回の記念発売で定価の3,000円でゲット出来ました。

しかし、POPシリーズはすぐに価格が上がりますので、予約して手に入れるしかありませんねぇ。アマゾンとかもう既に7,000円を越えていますので、ホントやれやれです。

 

ニコ・ロビン

通常Ver。

デレシVerの方がイイですかね。

 

ニコ・ロビン

サウロとの悲しいエピソードが思い出されます(泣)。

『いつか必ず仲間に会えるでよ!!!』

『海は広いんだで。いつか必ず!!!お前を守ってくれる“仲間”が現れる!!!』

『この世に生まれて一人ぼっちなんてことは絶対ないんだで!!!!』

『仲間に会いに行け!!!ロビン!!!』

グス・・・、泣ける。

 

ニコ・ロビン

『ふふふ』

我が家では、本棚で色々な仲間に囲まれて、ナイスです。また色々なフィギュアが欲しくなってきました。

とほほ。

“GODZILLA”2014

今年の楽しみな映画の一つ、“ゴジラ”2014。

前回のハリウッド版ゴジラ(ローランド・エメリッヒ)は全く違うモノになってしまってイマイチ好きになれませんでしたが、今回は本家を踏襲しているとの事で期待大ですね。

今年はゴジラ生誕60周年だそうで、7月ロードショーなのでまだまだ先ですが、必ず観に行こうと思います。

『世界が終わる、ゴジラが目覚める』

最後の咆哮、まさに“GODZILLA”。

 

ゴジラ

我が家のソレははホコリを被ってました(泣)。

撮影前に洗えば良かったかな。

チェスピースコレクションR ONE PIECE Vol.3(其の陸)

トラファルガー・ロー

トラファルガー・ロー

前回、あまり似てないと思いアップしなかった(アップするのが嫌になるくらい残念って書いてましたね)“死の外科医”トラファルガー・ローですが、言う程悪いデキでも無いか・・・と思い初めて再度撮影会をしてみました。

結構観れる?。

目がやっぱ違う??。

メガハウスさんなので、そんなに残念でもないか!というプラシーボ効果も徐々に発揮しだし、本棚に飾っています。

最終的に、新旧七武海6体のデキにそこそこ満足しました。

チェスピースコレクションVol.5以降を早く企画して欲しいと今は願っています。

バギーーーー、来い!!!

チェスピースコレクションR ONE PIECE Vol.3(其の伍)

クロコダイル

サー・クロコダイル。

いよいよこのシリーズも残り僅かとなりました。新旧“七武海”ってもこの方だけ“旧”です。懸賞金も恐ろしく低いですが、結構悪役していて敵キャラとしては最高だったんですけどねェ〜。その座をドフィの旦那に譲ってしまったクロコダイル。しかし、これも目がなぁ・・・。小さい躯体で、なおかつ小さい顔だからやっぱメガハウスでも難しいんでしょうね。

とほほ。

そして・・・

 

ロー

今回一番欲しかった“死の外科医”トラファルガー・ロー。

果たして?って、一番残念だったんです(泣)。ホビーショップで実物を見た事があるのですが、全然違います。

個体差があるんですかね?

もう、アップするのが嫌になるくらい残念です。

 

ロー

ハイ、これが限界です。

自ら誰かとシャンブルズしたのか???トラ男。その目はないだろう!?その目は。

以上、チェスピースコレクションでした。Vol4はCP9だったのですが、そそられずにスルーです。Vol5ではバギーを必ず入れて欲しいものです。それかキッドやホーキンス等ルーキー達でお願いいたします。

ヨロシク。