“results of the draw 2013-2014”

抽選

組合表

2013-2014シーズンのチャンピオンズリーグ、ノックアウト・ラウンドの組み合わせが決まりましたね。

プラティニ神掛かってます!

面白過ぎる組み合わせになりました。

まずは贔屓のバルサ。恐らく最も厳しい相手であろうマン・シティとなりました。ガナーズを粉砕したマン・シティ。エティハドでの失点をどれだけ無くせるかがポイントです。

『おそらくマンチェスター・シティーも、バルセロナとの対戦が決まって嬉しい気分にはなれなかったことだろう。実際、シティーは質の高い選手をそろえたビッグチームだ。我々としては、2月に行われる第1戦に好調な状態で臨むことが目標になる。同じチームでも、12月と2月でパフォーマンスが異なることはあり得るからね。とにかく、我々としては次のラウンドに駒を進めることが肝心だ』と語ったマルティーノ。直近の2試合で見せたインテンシティがあればシティをも問題なく飲み込めるハズです。

マン・ユナイテッドは恐らく一番弱い相手でしょう。ネクスト・ラウンドへ行けなかった場合は、ビラス・ボアスのようにモイーズ解任です。

ラッキーでした。

そして、もうデキレースかのようなアトレティコVSミラン。事前にムンタリが『アトレティコとの対戦を望む。最も弱いチームだからね』とディスって、ガビが『ムンタリのことは知らない。僕の知らない選手だ』と応戦していましたので見事フラグ回収です。

我々はどこが相手だろうが関係ない。試合から試合へ、毎試合がファイナルのように臨むだけだ。

パリは飛ばして、ドログバ凱旋のチェルシーVSガラタサライも面白そうです。モウリーニョは昨シーズンもマドリーでガラタサライと対戦しています。チェルシーが勝ち抜けするだろうけど、ドログバがゴールして喜びを現さないシーンが脳内再生されてます。

『凄い組み合わせだ。チャンピオンズリーグで一番幸運なのは俺だ。2試合ともホームなんだゼ』と語ったディディエ・ドログバ。カッコ良すぎです。

あと、マドリーはシャルケ。これも何の問題もないですね。ロナウドが疾走しゴールするシーンが目に浮かびます。

ドルトムントも比較的恵まれました。昨シーズンも極寒の地でシャフタールとやりましたが、今シーズンはロシアのゼニト。クロップは、『ロシアには行ったことがないが、ゼニトとの試合を心待ちにしている。今後数週間で、この2試合に集中的に備え、できる限りしっかり相手を分析するつもりだ。チャンピオンズリーグのグループステージを突破したこと自体、実力があるチームであることの証だが、今、彼らについて多くを語ることはできない。対戦までまだ2カ月あるのに、彼らについて細かく語るのは、あまりプロフェッショナルとは言えないだろう』と語りました。

ブンデスでは調子が悪いですが、チャンピオンズではゴキゲンです。ここは難なく突破してもらいたいですね。

最後はチャンピオンのミュンヘン。昨シーズンもベスト16で対戦した両チーム。キャプテンのラームは、『良い前兆だけど、彼らはタフな相手だ。グループ2位通過のチームの中では、最も厳しい相手だね。もちろん、僕らは違う相手を望んでいたよ。アーセナルは良い補強もしてきた。彼らは危険だよ。でももちろん、僕らはベスト8に進みたいと思っている』と語り余裕が窺えます。ガナーズにとってはリベンジ・マッチ。プレミアしかり、茨の道が続きます。

そして、ネットに面白いグラフが出てました。

 

走行距離

16チームのここまでのポゼッションと走行距離のデータみたいです。

上に行けば行く程ボールを持って、右に行く程よく走る。

走ってなおかつポゼッションするミュンヘン無双?。ドルトムントはゲーゲンプレスと世界一のショートカウンターがデータ上でも示されています。また、マドリーがポゼッションにシフトチェンジしているのが窺えますし、ミランが持たないし走らないのが笑えますね。

グループステージを首位で突破したシードチームはベスト16第1戦(2月18/19日、2月25/26日に開催)をアウェーで、第2戦(3月11/12日、18/19日)をホームで戦います。

準々決勝の組み合わせ抽選会は中央欧州標準時3月21日12時(日本時間20時)から、準決勝の組み合わせ抽選会は同4月11日12時(同19時)から実施される。

今季のUCL決勝は5月24日、エスタジオ・ド・SLベンフィカで行われます。早く2月がやって来ないかなァ〜。

待ち遠しいですね。

広告

雪で延期

チャンピオンズリーグ

初めて観ました。

雪で試合が延期。2013-2014・チャンピオンズリーグ・グループB・グループステージ最終節、ガラタサライVSユベントス@トルコ・テレコム・アレーナ。

試合途中からかなり強烈に降ってきて、みるみる積もっていきましたが。どちらも突破がかかっていて、得点が入っていたらどうなってたんだろう?

なんにしても、良いコンディションで熱い試合を観たいです。ユナイテッドのクソ試合を観てしまっただけに。

 

ユベントス

ブッフォン

ブッフォン、寒そう〜。