またまた“かん袋”へ行ってキタ

かん袋

お墓参りのついでに、“かん袋”へ行ってきました。

ほぼひと月前に行ってましたね(前回はこちら)。

今回はお盆ということもあってか、お店の外まで長蛇の列でした。まぁ~長居する(というか長居出来ない)お店ではありませんので、10分程度で“氷くるみ”に有り付けますが・・・。

何回食べても、昨日食べてもまた食べたくなる美味しさ。もう暫くは行けないので、3人前のオミヤを2つ買って実家でも食しました。

本当にスバラシイ美味しさ、コレを作った方に感謝したいと思います。

ありがとう!!

広告

『かん袋』へ行ってキタ

かん袋

大阪、堺市にある“くるみ餅”の『かん袋』に行ってきました。

ホームページはこちら

コレ、ホントに美味しいスイーツです。忌まわの際に必ず食べたい一品。久しぶりに食べましたが変らない味でした。

歴史は古く、1329年からだそうです。かの太閤秀吉も愛したと言われる絶品くるみ餅。

ちなみに、“くるみ餅”という名称ですが、木のクルミではありません。餡を包む(くるむ)ということらしいですね。

 

くるみ餅

う~~ん・・・美味しそうに見えないなァ~。

トホホ・・・。

ちなみに、もちろんお店で食べれます。

 

氷くるみ

コレが正しい食べ方。

お店で食べた『氷くるみ』のダブル。

パウダー氷がお口の中でサラッと溶けて、夏にピッタリです。少し不便なところにありますが、大阪に来られた際には是非とも立ち寄ってください。

その日中に食べないとダメなので、遠方の方のおみやげに適さないのが唯一の難点ですかね。また行きたいですね~。