オカちゃん、優勝おめでとう

アザール

アザール

アザールの美しい一発がゴール右隅上に決まって、ここまでミラクルな進撃を続けていたレスター・シティの優勝が今朝決まりました。

2015-2016・プレミアリーグ第36節、チェルシーVSトットナム@スタンフォード・ブリッジ。

勝ち続けてレスターの躓きを待つしかなかったスパーズ。前半にケインとソン・フンミンのゴールで0-2にしたにもかかわらず、CKから失点し最後はアザールの個人技に屈してしまいました。それにしてもアザール、今シーズンはほぼ死んでいたのに前節から復活(笑)。このゲームでは後半からの出場でしたが、最後の最後でね(笑)。

 

スパーズ

スパーズ、残念でした。プレミアリーグになってからスタンフォード・ブリッジで勝ったことがないそうですが、勝たなければならない一戦で痛恨のドロー。スタッツ上でも結果でも今シーズンは良いフットボールを見せていただけに悔しいでしょうね。

 

オカちゃん

オカちゃん、嬉しそう(笑)。

そりゃそうだ。現行のプレミアリーグになってから、6チーム目の優勝となったレスター・シティ。ブラックバーン以来の快挙です(92-93シーズンのプレミアリーグ創設以降の優勝チームは、マン・ユナイテッド、チェルシー、アーセナル、マン・シティ、ブラックバーンだけだった)。

 

ヴェンゲル

アーセナル

レースターにシーズン・ダブルしても優勝できない、12シーズン戴冠できないヴェンゲルの罪は重い。

ペップとコンテがやってきて、モウのオヤジはマン・ユナイテッドで指揮を執るのか?。ヴェンゲルに代わる誰かはいないの?。

プレミアから目が離せません。

広告

白旗

モウリーニョ

レスターに完敗。

トップ4が難しくなったか?の問いに『そうだ。明白だ』と答えたジョゼ・モウリーニョ。

2015-2016・プレミアリーグ第16節、レスター・シティVSチェルシー@キング・パワー・スタジアム。

(ここまで首位を快走している)レスターの試合を初めて観ましたが、ソリッドで良く走りますね。タフな最終ラインも強固です。そして、なにより前線のヴァーディとマフレズが決定力を発揮します。オカちゃんの出番が無いのは納得って感じです。

それでもチェルシーのパフォーマンスも問題かなぁ。引かれた相手に為す術がない。コスタ、アザール、オスカル、ウィリアン。サイドから攻めようとしていたが、単純なクロスは跳ね返されるばかり。アザールが左サイドを突破できない。重症です。

 

ヴァーディ

ヴァーディ

ブレイクしたNo9、ジェイミー・ヴァーディ。このゲームでも前半34分に右サイドからのクロスに反応しゴールをゲット。

 

レスター

後半早々の48分にはマフレズがアスピリクエタを子供扱い。

そんな速い切り返しとも思えませんでしたが・・・。美しくネットを揺らしました。

チェルシーディフェンスが酷すぎって感じでしょうか。昨シーズンのドルトムントみたいに守れず勝てない。2点ビハインドから、77分にペドロのクロスをレミーが頭で合わせて1点返したのですが、前日のリヴァプールのような同点ゴールは生まれませんでした。まだ15分も残されていたのに・・・。

出勤前に起きてダラダラと観てしましったマンデー・ナイト・フットボール。チェルシーに残された道は、チャンピオンズ優勝しかなくなりました。パリとの三度のマッチアップ。2月はどうなるでしょうかね。