エアインタビュー

写真 2

『欧州サッカー批評 11号』に掲載されたFCバルセロナ監督(ルイス・エンリケ)の単独インタビュー記事は、捏造だ。『フットボール批評 10号』が告発した。

(欧批)読者舐めてんなぁ・・・。欧批を読んでないので(読んでねェーのかよ)記事内容のリアルさというか、鋭さやアツさ、その記事が面白いのか、が判断できないのがもどかしい。

インタビューを受けないと言われているルーチョのインタビューが取れれば価値があると思うし、なんせ現在世界最強のバルサを率いているマネージャーが、何を語ったのか個人的には興味がある(俺バルサのクレだし)。でもどっちもゼッテェー買わねぇゾ。そもそも欧批もフ批も面白くねェーし(出版社、ライターの方ゴメンナサイ)。

『捏造記事を許すな』はもっともだが、所詮はプロレスだ。時間が問題提起を有耶無耶にし、金にならなければすぐに忘れ去られる。フ批の『捏造』というパンチに対し、欧批は『事実無根』とガードした。『法的措置』というカウンターを繰り出すのか、リング中央でガードしたままなのか。

どうなんだ、欧批。

フットボール雑誌を舞台とした殴り合いの結末は果たして?。まさか、炎上マーケティングじゃねェーよなぁ。

第97回全国高校野球選手権大会

甲子園

我らが昭和のオヤヂの永遠のアイドル「浅倉 南」ちゃんが表紙の週刊朝日増刊号は、高校野球100年記念号です。いよいよ今週木曜日から開幕する全国高校野球選手権大会。昨日組み合わせも決まり、後輩と毎年恒例の予想宴会を行ってきました。

一回戦から、好カードが組まれた抽選の妙。

選抜ベスト8の静岡・静岡VS攻守に秀でた山梨・東海大甲府。

スーパールーキー清宮くんが話題の西東京・早稲田実VS野球処愛媛・今治西。

悲願の白河越えなるか(可能性あるゾ)宮城・仙台育英VS大分・明豊。

史上8校目の春夏連覇を目指す、選抜チャンピオン福井・敦賀気比VS名門の高知・明徳義塾。

150キロ左腕小笠原くんと昨年話題になったドクターK吉田くんの2枚看板擁する優勝候補の本命、神奈川・東海大相模VS強豪の福島・聖光学院。

気になる地元大阪、リアルROOKIESで話題の大阪偕星学園は、どこまで勝ち進むことが出来るだろうか。確固たる本命不在?の今大会。愛知の中京大中京や奈良の天理なんかも気になりますが、暑い夏に熱すぎる全力プレイを楽しみたいと思います。何の捻りもありませんが・・・。優勝はズバリ、東海大相模!!!(小声)。

球児のみんな、悔いのないプレイを。

MINI cooper

mini

MINIからパンフレットが送られて来ました。

カタログなんですけど、青のミニが表紙の方は絵本のようで、ページを捲って眺めるだけで楽しい1冊でした。

シャーリーズ・セロンが出演していた『ミニミニ大作戦』という映画の影響も多分にありますが、マニュアル・シフトのミニに乗って颯爽とドライヴする女性って、クールでカッコいいですよね。カスタマイズするのが楽しい車っていうイメージがあります。MOMOのステアリング、1本出しのマフラー、BBSのホイール・・・。

会社の先輩が昔乗っていてカッコ良かったもんなぁ。