第95回全国高校野球選手権記念大会

週間朝日

熱闘甲子園、週刊朝日増刊号。

フットボール『命』の@uemachiですが、この時期だけ毎年、元高校球児の後輩と優勝予想をしたり、ゲームの勝敗予想をして楽しんでます。緻密にチームの長打率やエースの利き腕、体格、四死球の数などを分析して本格的に予想しております。

今年は、愛媛・済美高校、最速157㌔の豪腕安楽くん(まだ2年生)に注目が集まると思いますが、どこが暑すぎる夏を制するでしょうか?

埼玉・浦和学院の春夏連覇、大阪桐蔭の夏連覇は?昨年、大会記録の1試合22奪三振の記録を作った神奈川・桐光学園の松井くんを攻略した名門・横浜、西東京・日大三、宮城・仙台育英などが強そうですが、果たして?

これから、じっくり分析して開幕前日の飲み会で盛り上がりたいと思います。

組み合わせ抽選会は5日、大会は8日から。球児達の暑いドラマ、期待したいですね。

広告

Number827

Number827

チャンピオンズリーグ・セミファイナルを次週に控え、バルサ、ヨーロッパフットボール特集が面白かったNumber。

木崎さんのグラウディオラ&バイエルン・ミュンヘン『最強指揮官がバルセロナを倒す日』が良かったです。ペップがバイエルンと契約を交わすエピソードが興味深かったですね。バイエルンのウリ・へーネス会長がニューヨークでサー・ファーガソンと邂逅した件はなかなか知り得ない事実です。

セミファイナルで激突するバルサとミュンヘン。クロップ曰く、ザマーはペップにアドヴァイスを求めるそうですが、果たして?

『世界で最も優れた選手はメッシ。世界で2番目に優れた選手は片足のメッシ』とネットにありましたが、何とか間に合いそうなファーストレグ。アウェイゴールがウェンブリーへのチケットとなるでしょう。

『ユーロ・クラシコ』の実現を祈念して。

Number821

number821

世界最強は決まっていますが、CR7も尋常じゃない傑出したプレイヤーです。居ないとマドリーが成り立たなくなっています。メッシの単独インタビュー等興味深い今回。
引退したリーガをジャッジしていたレフェリーの言葉が象徴的でした。

『我々はただ彼らのプレイを楽しめばいいのです』