決める時に決めないと・・・

ゲッツエ

チャンピオンズリーグ・クォータファイナル・ファーストレグ、マラガVSドルトムント@ラ・ロサレダ。

決定機を逃し過ぎたドルトムント。スコアレスドローでゲームを終えてしまい、このツケはホームで払うことになるかもしれません。

ゲッツエやレヴァンドフスキー、そしてロイスに計6、7回は決定機があったと思います。特にゲッツエ・・・。キーパーと一対一が3度。前半早々の一つを決めていれば貴重なアウェイゴールで、ゲームもモノにしたと思いますが・・・。

一方のマラガもイスコが後半に強烈な1発をお見舞いしましたが、ヴァイデンフェラーの好セーブでゴールならず。ゲームは0-0でしたが、カウンターの打ち合いで面白い一戦でした。やっぱドルトムントはコレクティブにゴキゲンです。

 

イスコ

凄い1発を放ったイスコ。惜しくもゴールはなりませんでしたが、セカンドレグでも鍵を握る一人ですね。

勝てた試合をモノに出来なかったドルトムントとアウェイゴールを許さなかったマラガ。セカンドレグも楽しみです。

“draw of quarter finals”

ball

決まりました!!

絶妙な組み合わせ結果と思うのは僕だけでしょうか?マドリーがラッキーと単純に思うのが素人というものですが・・・。

 

◆ マラガ VS ドルトムント

イスコ

ゲッツェ

若き攻撃的MFイスコとゲッツェに注目です。図らずも勝ち上がって欲しいなぁ~と思っていた両チームの対決となってしましました。

ドルトムントが勝ち抜けすると思いますが果たして?

 

◆ レアル・マドリード VS ガラタサライ

ロナウド

アルティントップ

アルティントップは古巣にインパクトを残せるでしょうか?(スナイデルもね・・・)

圧倒的有利のマドリーかと思いますが、ドログバやチャンピオンズリーグ8得点でトップのブラグ・ユルズマ等なかなか曲者揃いの前線がマドリー守備陣を突破出来ればアップセットも?ファーストレグのベルナベウでゴールを奪えれば面白くなるんですけどね。

 

◆ パリ・サンジェルマン VS バルセロナ

ズラタン

メッシ

こちらも古巣との対決(ミランでもそうでしたが)となったイブラヒモビッチ。歴史的逆転勝利で突破を果たしたバルセロナ相手に、カンプ・ノウでゴールを決めることが出来ればあるいは?

ベッカムのクロスにズラタンがドカン!止めて欲しいけどあり得ますね・・・。

 

◆ バイエルン・ミュンヘン VS ユヴェントス

1930014_w2

ブッフォン

ドイツとイタリアが誇るグレイトガーディアン対決。

ユヴェントスがファイナルへ行くのではと組み合わせ前から思っていますが、不用意な失点は避けなければなりません。バルセロナとは違うスリーバックからファイブバックへの有機的なトランスフォームで無失点を続けるカテナチオの本山。

クォーターファイナルで一番面白いカードです。

4月2日から始まるファーストレグ。待ち切れません。