ワンピース78巻

ワンピース

ウソップがカッコつけてて笑えます、ワンピース78巻。ローは麦わらの一味でイイんじゃね?、馴染んでますね。サンジが不憫です(泣)。

キュロス対ディアマンテ、『破壊剣(バスタード)』

ゾロ対ピーカ、九山八海、斬れぬ物なし『三・千・世・界』

ルフィ対ベラミー、ルフィ渾身のワンパン。

ロー対ドフラミンゴ、ローの切り札『ガンマナイフ』炸裂も・・・イトイトの実が便利過ぎます(泣)。

そして、いよいよルフィ対ドフラミンゴ開戦。覇王色対覇王色。トレーボルをローがタクトからの『死の刀(ステルベン)』で自爆に追いやり、邪魔者がいなくなる。ドフラミンゴの仕掛けた『鳥カゴ』がドレスローザを地獄に落とすなか、ルフィの奥の手、ギア4(フォース)『弾む男(バウンドマン)』がドフラミンゴを追い詰める・・・。しかし、イトイトの実がロギアみたいでチートですね。

いよいよ佳境のドレスローザ編。

(毎週読んでますが)次も早く読みてェーーー。

広告

ワンピース77巻

ワンピース77巻

少し遅いけど、ワンピース77巻。

コラさんとトラ男とドフラミンゴ。

バルトロメオにキャベツ。

バネのアンちゃんとルヒー。

ブキブキの実のベビー5が大好きです。

安定の77巻、長いけど・・・『スマイル!!』。この次がゾロなんだけどなぁ。そして本編ではギア『4(フォース)』。やっぱイイね、ワンピース。みんな大好きワンピース。必ず完結してくれよぉ〜。

お願いします。

フィギュアアーツZERO ドフラミンゴ開封

ドフラミンゴ

『ドレスローザ編』の若様をようやく開封しました。

カッコ良すぎです。

昨年末に受け取っていたのですが、もっと早く開封すれば良かったですね。ガキ共に怒り狂っている表情を眉間の血管で表し、ダイナミック過ぎるマントの動きが良く出来ています。

 

ドフラミンゴ

ドフラミンゴ

ドフラミンゴ

イトイトの実の能力を使う指の動きから、シャツの袖口のドクロマークまで細かく再現出来ていますね。

 

ドフラミンゴ

怒髪天を衝く。

マントの動きを再現している構造上かなり大きく透明の支え棒が2本付いています。それでマントを支える構造になっていますが、危ういですが、無しでも何とか自立します。

 

ドフラミンゴ

ドフラミンゴ

ローと対峙させてみました。

パーフェクトですね。

 

ドフラミンゴ

『ガキが・・・図に乗りすぎだ!!』

ローも完璧でしたが、ドフラミンゴも満足いくデキ映えです。今後もzeroには期待できると思いますね。

ワンピース76巻

ワンピース76巻

ドフラミンゴがいる王宮へ向かうルフィーとローとその他大勢のワンピース76巻。

各地で繰り広げられるバトルには少々難がありますが、自身が天竜人だと明かしたドフラミンゴ。ドンキホーテ・ファミリーの過去(ベビー5がカワイイ)が描かれていたり、ドフラミンゴの悲劇とローの凄惨な過去がクロスし、明かされる『オペオペの実』の真の能力(チカラ)。

そして、衝撃の『D』の名が明かされました。

ローにも『D』を付けた尾田っちの思惑は如何に?。僕は昔、ドフラミンゴが『D』かと思ってましたが、まさかね。

おまけにカラーの表紙を外して裏面を見ると・・・第759話+。バルトロメオ、イイ!!(笑)。

それにしても、ドフラミンゴをどうやって倒すのかなぁ?。敵の過去をも描いてしまってどう落ちを付けるのかなぁ?。決着まで、あと3、4巻はかかるかなぁ(泣)。

なげェーよ・・・ホント(泣)。

今年のクリスマス・プレゼント

トラファルガー・ロー

トラファルガー・ロー

キターーーー、フィギュアーツZEROの『トラファルガー・ロー』ドレスローザ編。

ここに来てフィギュアアーツZEROのクオリティが完成の域に達しました。お値段を言うといやらしいのですが、3kをきってコレはパーフェクト。サイズ感(150㎜)も申し分なし。

鬼哭を抜刀する瞬間のシーンを再現していますが、カッコ良すぎです。

 

トラファルガー・ロー

DEATHの刺青。

 

トラファルガー・ロー

トラファルガー・ロー

コラソンの刻印が泣けます。

 

トラファルガー・ロー

帽子無しVer、カッケェーーーー。

『恨みじゃねェ…おれはあの人の本懐を遂げる為、今日まで生きてきたんだよ!!!』

ドレスローザ編も全面対決に突入している本編ですが、ローとドフラミンゴの因縁や如何に?。早く続きが読みてェーー。

皆様、良いクリスマスを。

NARUTO × ONEPIECE

ナルト×ワンンピース

『ナルト』の連載が終わりましたね(泣)。

寂しいです。

コミックを集めていた訳ではないのですが、ずっと読んでいた『ナルト』。2014年の第50号に掲載された699話・700話で完結となり、記念に(20年ぶり位だと思いますが)週刊少年ジャンプを買ってしまいました(笑)。

そして、ワンピースの第766話の扉絵が『ナルト』とのコラボになっていて、素敵で記念撮影をしてしまいました。

ワンピースのOが木の葉の里のマークでI がナルトになっていて、メニューの頭文字を繋ぐと(ナルとおつカレ三でした)、ナルトお疲れさんでした。ナミのチャイナ服の柄が木の葉のマークで、後ろでワンピ肉を食べているのがおそらくナルトでしょう。一楽のラーメンどんぶりも描かれていて、見切れてますが下の狸?の衣装にもラーメン具材のナルトが描かれています。

『ナルト』のラストを飾るに際しての766話のタイトルが『スマイル』っていうのもシャレていますね(766話自体は悲しいコラさんとローの話ですが・・・)。

また、『ナルト』の最終700話はオールカラーの豪華版なのですが、7代目火影となったナルトの像に麦わら海賊団のドクロマークも描かれています。

永らくジャンプの看板漫画として君臨してきた(尾田っちと岸本さんは同期なんだそうです)『ナルト』が終わり、『ワンピース』は(まだまだ)続く(現在半分くらいなのかな)。

『ワンピース』が無事終わることが出来るのかがとても心配になった週始め。岸本さん、新連載も期待しています。

あと、今のジャンプって255円なんだってばよ(笑)。

Portrait.Of.Pirates ワンピースシリーズCB-EX ニコ・ロビンVer.デレシがやってキタ

ニコ・ロビン

10th限定復刻版をゲットすることが出来ました。

ラッキーー。

発売当初は買えず、どんどん高騰してしまって(20,000円以上もした)手に入れられず諦めてましたが、今回の記念発売で定価の3,000円でゲット出来ました。

しかし、POPシリーズはすぐに価格が上がりますので、予約して手に入れるしかありませんねぇ。アマゾンとかもう既に7,000円を越えていますので、ホントやれやれです。

 

ニコ・ロビン

通常Ver。

デレシVerの方がイイですかね。

 

ニコ・ロビン

サウロとの悲しいエピソードが思い出されます(泣)。

『いつか必ず仲間に会えるでよ!!!』

『海は広いんだで。いつか必ず!!!お前を守ってくれる“仲間”が現れる!!!』

『この世に生まれて一人ぼっちなんてことは絶対ないんだで!!!!』

『仲間に会いに行け!!!ロビン!!!』

グス・・・、泣ける。

 

ニコ・ロビン

『ふふふ』

我が家では、本棚で色々な仲間に囲まれて、ナイスです。また色々なフィギュアが欲しくなってきました。

とほほ。