ライン設定の疑問とやはり“メッシ”

メッシ

テージョ

2013-2014・コパ・デル・レイ・クォーターファイナル・ファーストレグ、レバンテVSバルセロナ@シウター・デ・バレンシア。

レバンテのバックラインが高かったのは何故だろう?

結構高く設定されたライン。

ホームだから?

じゃあ、リーガは何だったんだ!?

セットプレイの溢れ球を押し込み31分に先制に成功したレバンテ。前半をリードして折り返し順調だったハズですが、53分にオウンゴールで追い付かれてしまう。

そこから立て続けに60、81、86分にメッシのスルーパスをテージョが決めてバルサがセミファイナルに大きく近づき(というか決定)ました。

全く同じカタチで裏を取られてましたし、メッシへのチェックも緩かったです。スペースがあれば何とかなるバルサ。しかし、これからはもっと厳しくなると思います。そして結局は“メッシ”頼み?。まぁ〜仕方ないかな。出勤前にゴールラッシュが観れて良かったです。

そして、先日シャビが公式戦700試合出場を達成しましたが、この試合ではメッシが公式戦400試合を達成したそうです。

おめでとうございます。

 

テージョ

『本当にメッシに感謝しなければいけないね。僕をフリーでGKと1対1にしてくれた。彼のような選手がチームにいることはスペクタクルだよ』と語ったテージョ。

結果は出したが、出番は無いかな(泣)。

広告

躍動したカンテラーノ

チアゴ&テージョ

リーガ・エスパニョーラ第31節、サラゴサVSバルセロナ@ラ・ロマレダ。

ドアマットチームが相手でしたが、カンテラーノ達が見事に結果を出しました。

チャンピオンズリーグ・セミファイナルに備え、怪我のメッシは勿論のこと、イニエスタやペドロ、ビジャやブスケツ、ピケ、アルバがお休みのリーガ、けっこう苦戦するかな?と思ってましたが、20分にチアゴがゴールを割って落ち着きました。さらに前半終了間際、テージョがキーパーの逆を取って2ー0とし勝負を決めて覇権奪還は8合目まで来た感じでしょうか。

後半開始早々にサンチェスがバーを叩いて3点目を貪欲に目指し、53分、テージョがこの日2点目を決めて勝ち点3を確実なものとしました。

テージョ、良いです。ヨーロッパのトップクラスになれる逸材だと思います。ロナウドまで到達できるかは分かりませんが、リアルレフトウイング。好きです。

経験を積んで、ストロングポイントを磨きピッチに立ち続ければ来シーズンは開幕スタメンを狙えるのではないでしょうかね。

 

テージョ

得意のパターンで2得点。1991年生まれの22歳。

イイね。

またまた偉大な記録も勝利で祝えず

メッシ

リーガ・エスパニョーラ第29節、セルタVSバルセロナ@バライードス。

ミッドウィークは各国の代表戦があって、怪我人を除く殆どが召集されてしまったバルセロナ。毎度のことながら代表ウィーク明けはパフォーマンスが低調です。全体的に重く、走れず、強さを欠いてしまうやっかいなFIFAウイルス。このゲームもまさにそれでしたね。

しかし、『神』メッシが19試合連続となるゴールを決めて苦しいなかでも勝ち点3を持ち帰るかに思われましたが、終了間際に頭でゴールを破られ敢え無く2-2のドローで終えてしまいました。

負けなかっただけマシでしょうか。この試合でゴールを決めたメッシは、このゴールで(リーガ43ゴール目)リーガ全19チームからゴールを決めた2人目のプレイヤー(1人目は昨シーズンのロナウド)となりましたが、勝利で祝うことができませんでしたね。

しかし、かまいません。PSG戦でスーパーなパフォーマンスを見せてくれればね・・・。

ディフェンスは失点を抑えなければなりませんが、ミッドウィークに向けての良い調整となったハズです。

ポジティブに花の都でのスペクタクルに期待しましょう。

 

テージョ

テージョ・・・イイです。

名手ハビ・バラスも届かない秀逸なダイレクトでした。

そろそろ大舞台でも起用して欲しいなぁ~。

 

メッシ②

テージョのグラウンダーの折り返しを蹴り込み19試合連続ゴールを達成したメッシ。

パリでもゴールを!