実録“The Datai Langkawi”で英会話

The Datai Langkawi

メインロビー(この右側にあるレセプションにて)での相方とコンシェルジュのヒトコマ。

『Excuse me。Request ok?』

『Yes madam』

『Tomorrow!! Would it be possible to extend “check-out time”?』

『×××× ×××× ××× ×××???  “extend”?』

『Yeeeeees!“Extend”!!!』

『Yeah ok』

『・・・・・・・・・・・・・』

『××× ×××× what time ×××× ×××× departure ×××× ×××』

『??? Seven O’clock』

『・・・・・・・・・・・・・』

『××× ××× ××× ××× ×××× six ×××× ×××× Ok?』

『Y Yes Ok。Thank you。No charge?』

『Yes madam。No charge』

『Thank you(so so much)』

『You are welcome』

『Good night』

『オヤスミナサイ』

『Good night(笑)』

チェックアウト時間(12時だった)を無料で延長したい(断っておくが英語はまったく出来ない)が、果たして出来るのか?がポイントだったが、見事成し遂げた相方と無茶苦茶な英語のジャパニーズに応対してくれたコンシェルジュのオヂサンに惜しみない拍手を贈りたいと思う。

ポイントはrequestとextendとno charge。

どなたかの参考になればmy pleasure。

広告

さらば、The Datai Langkaw

The Datai Langkaw

6日間、お世話になりました。

ジャングルの中にある、素晴らしいリゾートホテルでした。スタッフのホスピタリティもパーフェクト。ホテル内にあるレストランの料理も美味しく、また是非とも訪れたいホテルです。

 

The Datai Langkaw

この賞に恥じない素晴らしいホテルでした。

いつか、また。

新しい旅のお供

RIMOWA

rimowa

今回の旅のお供。

出張や帰省にも大活躍中のリモワのサルサ・レッド。機内持ち込みが可能な35Lサイズで、軽くて丈夫です。

このサイズのスーツケース2つで旅に出ると、機内に持ち込めるので荷物の受け取りをせずに済みます(4〜5日分は余裕で詰め込めますし・・・)。何より空港での荷物の受け取りの時間短縮(荷物が出てくるのが遅い)が出来てバッゲージ・ロストの心配もありません。もう一つ買おうかなぁ~。

さて、そろそろ帰り支度も完了です、名残惜しい・・・。

プールサイドでマッタリ

the datai langkawi

カヤックdeマングローブの翌日は終日プールサイド。

手つかずのメインプールはイイものですね。

wifi(速度は速くないですが)が来てますのでネットも出来て(アプリでなんとか高校野球が見れる)、こんなところまで来てネット?って気もしますが、マッタリ出来ました。

 

the datai langkawi

相方はスパ三昧。

 

the datai langkawi

the datai langkawi

Lizard&Monkey。

2日目に部屋までやって来た猿とは違う種類のお猿さんも居ました。

 

the datai langkawi

マジックアワーにビールで乾杯。

カヤックdeジャングル

mangrove

ランカウイ・クラブのオプショナル・ツアーに行ってきました。

カヤックでマングローブを一周。

15時半過ぎからスタートし、19時くらいまでカヤックで遊んで、夕御飯を食べてから夜空一面の星を眺めて、21時半ごろにツアーが終了。

 

mangrove

マングローブでは、猿や美しいカワセミ、大トカゲ等を見ることが出来ました。途中、コウモリの洞窟(恐ろしかった)に入って行ったりもしてアドベンチャー要素満載のツアーでしたね。

ツアーガイドのオジマさん(20年前にマレーシアに来たそうです)の日本語トーク(深いんだな、コレが)も楽しめます。

 

mangrove

mangrove

カヤックでジャングルを一周(だいたい5㎞くらいだそうです)した後に、この中に飛び込んで泳ぐ、なんてこともやりました。

大自然を満喫したゼイタクなヒトトキ。

夜になって、ツアーの出発地である漁港に戻る時に見た夜光虫(水面に手を入れると美しく光る)の美しい光も忘れることはないでしょうね。

素晴らしいツアーでした。

The Datai Langkawiでヴァケーション

the datai langkawi

少し遅い夏休みを満喫中の@uemachi

今年はアジアンリゾートでリフレッシュです。

宿泊ホテルはマレーシアのザ・ダタイ・ランカウイ。

熱帯雨林のジャングルを切り拓いた中にあるリゾート・ホテル(上の写真はメインプールの夜景)。部屋数がいくつ有るのか調べてませんが、人もそれほど多くなく静かで落ち着いた雰囲気が最高に良いです。

初日はクタクタで、ルームサービスでナシゴレンとチーズバーガーを食べてオヤスミでした。

 

The Datai Langkawi

The Datai Langkawi

次の日(つまり今日)はプールサイドとビーチで終日読書でマッタリ。

最高の贅沢!?。

そして、部屋に戻ると途轍もない驚きが・・・。

 

The Datai Langkawi

The Datai Langkawi

The Datai Langkawi

部屋のバルコニーの手すりにお客様が(笑)。

扉の鍵を閉めていないと、扉を開けて部屋の中にあるフルーツとかを持っていくそうです。窓を開けて本を読んでいたのですが、何や気配があってふと外を見るとお猿さんが入って来ようとしていて大騒ぎとなりました。

すぐに扉を閉めて事無きを得ましたが・・・(笑)。

7〜8匹は居たでしょうか。少し離れた部屋の外人さんはお猿と遊んでいるような感じでしたね。凄かったです。ビビリの当方には到底できませんでした。そして珍客さんは、諦めて隣のお部屋へ去っていきました。

ジャングルの中にあるホテルならではでしょう。明日は、そのジャングルにカヤックに乗って散策に行ってきます。

どうなることやら。