海街Diary6巻

海街dairy6巻

『4月になれば彼女は』

ザ・ダタイ・ランカウイ番外編(その3)。7月に発売されてたんですね。相方が見付けて即買いしました。

今巻は幸姉、佳姉の新しい恋は特に発展はなくもどかしい感じで、すずのお金と進学(サッカーでの特待生)話しがメインでした。

鎌倉を舞台にした日常系。

是枝監督による映画化も決まりましたが・・・、幸姉が綾瀬はるかちゃんで佳姉が長澤まさみちゃん。なんだか違う。そして、千佳ちゃんが夏帆ちゃん・・・もう全然違う?(笑)。

広告

海街diary

海街dairy

祝、マンガ大賞2013受賞。

学生の頃に漫画を読んでいた同世代(アラフォー)の方ならお分かりかと思いますが、名作『Banana Fish』や『Yasha(夜叉)』が有名な吉田 秋生(アキミ)さん。

最近も秀逸な漫画を描いていますね。

舞台は鎌倉。

四姉妹(幸・佳乃・千佳と異母姉妹の末っ娘すず)が織り成す、笑いあり涙ありのハートウォーミングな『絆』の物語りっていう程簡単な話しって訳でもなく、結構ヘビィな内容もあります。設定は違えど根幹のテイストは『3月のライオン』に似ていますかね。

幸姉ェ~頑張れ!

刊行されるのが超遅いのが玉にキズ。

ノンビリ焦らず待ちましょう。