さようならの手紙

ヴァルデス

ヴァルデス

◆ヴィクトール・ヴァルデスからの手紙◆

みなさんにさようならを言うお別れの瞬間となりました。

残念ながら、望んでいたように、ピッチに立ってフットボールをしながらお別れをすることはかないませんでしたが、人生とは時にそういうものです。その意味で、今年は僕にとって残酷な年となりました。

自分はどこから来て、どうなったのかを振り返る時間がありました。そこには、ここまで私を助けてくれたたくさんの人たちへの思いのみが浮かびます。その皆さんにこの手紙を捧げます。 

オリオル・トルト、ホセ・アントニオ・ポサンコ、フアン・マヌエル・アセンシ、ウルシシニオ・ロペス、アルベルト・ベナイジェス、アントニオ・オルモ、フアン・カルロス・ペレス・ロホ、ペップ・セグラ、キケ・コスタス、ジョアン・ビラ、ジョルディ・カステル・・・僕がなりたいと夢見ていたスポーツマンに育ててくれた先輩方。10歳の子供の時から、僕がカンプノウのゴールを守るGKにまで成長させてくれた人々。

全ての人達に感謝します。 

 

ヴァルデス

ルイス・フアンハールにありがとう。

彼の目だけがその才能を見抜き、僕に賭けるのに十分な勇気を見せてくれた。歴史的なバルサの建築の最初から関われたこの栄誉に僕は恵まれたのです。心から感謝しています。

 

ヴァルデス

フランク・ライカールトにありがとう。

僕に必要な信頼を与えてくれ、僕の手でパリの欧州杯に触れることができるその栄光まで到達させてくれた。どこにいても、僕の人生は永遠にあなたへの借りがあることでしょう、監督。

 

ヴァルデス

ペップにありがとう。

僕の知らないプレーへの扉を開いてくれ、成功を探し続けるための道への案内役となってくれた。一緒にその道を見つけられたよね?常に道はそこに残るよ、監督。それから、信じて、それは永遠に続くから。

 

ヴァルデス

ティトにありがとう。

どこにあなたがいても、チームとして勝ち続ける道だけでなく、人生に立ち向かっていくための力とその人としての道を教えてくれたことに感謝します。

 

ヴァルデス

毎日、このクラブ章旗を胸に、一緒に仕事を共有する光栄を手にし、この数年の間、作ってきたグループの中で、僕を重要な存在だと感じさせてくれたチームメートに感謝します。なぜなら、全ては彼らにたどり着くからです。ここに、今いるのは僕らなのだから。

みんなどうもありがとう。

そしてもちろん、この12年間、プロとしてこのユニフォームを来た僕にとって最も大切な人達のことを忘れたくはありません。僕の忠実なサポーターの人達。何が起きてもそこにいて、戦う僕に必要な力をいつも与え続けてくれた、毎回、祝う度に僕のことを誇りに思ってくれた、毎試合ごとに応援してくれた、僕にいつもそのポジティブなエネルギーを感じ続けさせてくれた、そしてこの何年もの間、僕に翼を与えてくれた人達。それなしでは、僕は一人ではやり遂げることができなかったことでしょう。 

ありがとう、ありがとう、本当に心からありがとう。

どうか、これからも僕のことを支え続けてくれるよう、お願いします。

いつまでも、永遠に FORÇA BARÇA!

ヴィクトール・ヴァルデス・アリバス

 

ヴァルデス

ヴァルデス

早く怪我から復帰することを祈念いたします。

またいつかどこかで。

ティトに捧ぐ

バルサ

2013-2014・リーガ・エスパニョーラ第35節、ビジャ・レアルVSバルセロナ@エル・マドリガル。

ブスケツとマスチェラーの涙が印象的でした。

2失点から2つのオウンゴールで追い付き、最後はブスケツの浮きパスをセスクが頭で繋いでエリア中央に走り込んできたメッシがネットを揺らして辛くも勝利。

これだけでいいでしょう。

 

メッシ

メッシ

バルサ

マスチェラーノ

フットボールについて話すのは不適当。

このような状況ではフットボールは取るに足らないものだ的なことを語ったマルティーノ。しかし、この試合で不適切で深刻な出来事が起こったことは記しておきたいと思います。

 

アウヴェス

75分。

コーナーキックを蹴ろうとしたアウヴェスの元にバナナが投げ込まれました。人種差別の激しいヨーロッパでは起こり得ることではありますが、なんともクダラナイ行為でしたね。そして、アウヴェスは見事にそのバナナを食べて、何事も無かったように振る舞いました。

スペインでは『人種差別に対する最高の返答』と讃えられ、ネイマールやバロテッリはじめ多くのプレイヤー達がツイッター等でバナナを食べている画像をアップしました。

『(人種差別行為には)あのような行動を取ってやらなければならない。このようなことはもう、僕たちに変えられはしないんだ。11年前からスペインにいるが、ずっと同じであり続けている。馬鹿な奴らは笑ってやらないといけない』とゲーム後に語ったダニエウ・アウヴェス。

チャンピオンズリーグ等でも見られる“no to racism”のバナー。差別は無くならないと思いますが、それを許さない行為が重要なんだと改めて思いました。

 

教会

バルセロナ大聖堂でのお別れ。

 

バルサ

メッシ

アウヴェス&ネイマール

シャビ

カンテラ・カルテッド

お別れの時の画像数点。

ゲーム後シャビは、『ティトへの称賛として勝利を捧げたかった。勝利を彼と彼の家族に捧げるため、最後まで全力を尽くしたよ。身体の状態は悪く、最も難しい試合の一つだった。ティトという人物はとても重要であり、僕たちは模範的存在を失った。彼は僕たちの人生において、ずっと模範であり続ける』と語りました。

 

ビラノバ家

ティトのご家族。

ご冥福をお祈りいたします。

Ánimo! Valdés!! 2

ヴァルデス

前十字靭帯の断裂で最低6ヶ月は離脱することとなったヴァルデス。

今シーズン限りでバルサを退団すると言われていましたが、バルトメウ会長が、『ヴィクトールには、クラブには彼を助ける準備があると伝えた。ヴィクトール・ヴァルデスがここに残ってくれるのであれば、我々としてはうれしいことだ』と語った通り、セルタ戦がラストゲームでは余りにも切ないです。

バルサ特有のボールポゼッションは彼からのパスで始まります。度し難いミスに落胆させられたり、神掛かったスーパーセーブに歓喜したり、何度も一喜一憂させていただきました。時には×××××××と悪態を吐いたこともありますが、世界が驚嘆し模倣を目指したバルサのポルテーロは間違いなく貴方でした。

ワールドカップも出場不可能となって想像を絶する落胆があると思いますが、リハビリが上手くいくことを願って止みません。

バルサを去るにしても、今一度、必ず復活することを祈念してV・Vの思い出ギャラリーに浸りたいと思います。

 

ヴァルデス

ヴァルデス

若かりし頃の『クラシコ』でのヴァルデス。

ファン・ニステルローイをシャットアウト。

 

ヴァルデス

ヴァルデス

ロンゲ・メッシとの2枚。

兄貴っぽくてカッコいいですね。

 

ヴァルデス

ドン・アンドレスと。

若いなぁ〜。微笑ましいです。

 

ヴァルデス

『ラ・マシア』の先輩&後輩と共に。

復活しかありませんよ、Ánimo! V V!!。

そして、次はカタルーニャ・ダービー。バルサも前へ進むのみです。ランチタイム・キックオフが心配だなぁ〜。