山中温泉の旅、2日目

ゆのくにの森

2日目は、朝風呂に入って加賀の伝統工芸のテーマパーク、『ゆのくにの森』へ行ってきました。

50種類以上の伝統工芸体験が楽しめるそうで、11の館のうち5つの館は、築100年以上の茅葺き屋根の館が自然形態のまま現存している建物を使用しているそうです。

 

ゆのくにの森

ゆのくにの森

ゆのくにの森

ろくろ回しを体験して、お茶碗を作ってきました。

2ヶ月後に届くそうで、どんなものになっているのか楽しみです。

 

ゆのくにの森

ゆのくにの森

ゆのくにの森

(相方は菓子受けに絵付けをやったりしました)色々回ってお宿へ戻りました。

 

山中温泉 総湯

山中温泉 足湯

山中温泉の中心地、松尾芭蕉も愛した外湯と足湯。お宿のお迎えバスが来るのを待っている間にほっこりしました。

 

山中温泉 外湯

山代温泉・片山津温泉・粟津温泉等が近くにありますが山中温泉が一番温泉街らしいとのことです。

山中温泉をセレクトして正解かな。

 

kutaniyaki

九谷焼のお店でゲットした一目惚れの湯呑み茶碗。

最後の晩餐は蟹づくし(また写真がありませんが・・・)。『厨 八十八』さんは、ホントお料理が美味しく(野菜にお魚にフルーツにと)また泉質も良くてオススメです。

今年一年もなんとか乗り切って、またどこかの温泉に浸かりたいですね。

頑張ろう・・・(泣)。

広告