残響のテロル#最終話『VON』

良かったかな?。

んな訳ないですよね。アレはないですよね。

色々言いたい事はありますが、限られた中で無理矢理纏めた感じでしょうか。個人的には、#1のインパクトが強烈だっただけに残念だった最終回。何故こんなことに?という感じです。

 

残響のテロル

気球で飛ばした原子爆弾。

 

残響のテロル

残響のテロル

高高度核爆発(柴崎さんの娘さんがまた登場しました)。

人体に影響は無いそうで、しかし広範囲に及ぶ電磁波によって停電を起こすそうです。

 

残響のテロル

東京タワーに登って爆発を見届けるナイン。

 

残響のテロル

残響のテロル

残響のテロル

残響のテロル

電気が止まった日本。

ハイブの墓標も作って、束の間の最後の安息な時間を過ごす3人。このシーンは切なかったなぁ。

 

残響のテロル

残響のテロル

現れた柴崎さん。

捕まえてくれる役周りだったと言われ、『お前たちを逮捕する』って。

 

残響のテロル

更に唐突に現れた米軍。

ナインは全てを掌握するかのように、何処かの原子力発電所に爆弾を仕掛けて、その爆破リモコンで狙撃を阻止しようとしました。が・・・。

 

残響のテロル

『えっ???』

何故か狙撃されたのはツエルブ。

何故???。

 

残響のテロル

ナインは狙撃されませんでしたが・・・。

しかし、『覚えておいてくれ、俺たちが生きていたということを』の言葉を柴崎さんに残し倒れました。

う〜〜ん・・・。

 

残響のテロル

全て明るみになって、それは良かったかな。

 

残響のテロル

残響のテロル

一年後、あっという間に復興し・・・。

少し大人になったリサちゃん。

 

残響のテロル

残響のテロル

『三島さん、墓参りは済んだのかな・・・・・・・・・・』

『VONはアイスランドの言葉で希望』

このラストシーン、柴崎さん要らない。

 

残響のテロル

唐突すぎる『完』に『えっ???』。

なんか記していて、残念感がより一層募ってきました。しょうがないですけれど。

前半が良かっただけに、失速感と失望感が半端ないです。んでもって、もうすぐ始まる『pyscho-passⅡ』に期待しようと思います。

それにしても・・・・残念(笑)。

広告

残響のテロル#10『HELTER SKELTER』

残響のテロル

前話の最後で逃走に成功したナインでしたが、冒頭でいきなり警察に出頭しました。

ハイブから逃れるため?。

物語はさらなる混沌へ?。

 

残響のテロル

残響のテロル

間宮と対峙する柴崎さん。

ナインが出頭したと知って・・・。

 

残響のテロル

倒れたハイブも目を覚まし・・・。

 

残響のテロル

ナインの要求は、ある会見を開くこと。

その場所爆破した都庁横?。

 

残響のテロル

残響のテロル

その場所に移送されるナインと邪魔するハイブ。

 

残響のテロル

そこに助けにやって来た(裏切ってしまってイジけていた)ツエルブ。

まさにヘルター・スケルター(混乱)。

 

残響のテロル

ハイブの暴走を止めようとした部下も躊躇なく射殺?。

 

残響のテロル

残響のテロル

『ナイン・・・、いつもアンタに勝てなかった。ずっとアンタに勝ちたかった』

『でも、アタシに残された時間はあまりにも短かった』

『アタシはアンタのおかげで、ここまで生きられた』

『そう、アンタがアタシを生かしてくれたのよ』

『ハイブ・・・お前』

『でも、そろそろお別れの時が来たみたい。だから、アタシの分まで生きて、ナイン』

 

残響のテロル

『えっ?』

 

残響のテロル

『サヨナラ、ナイン。先に逝くわね』

何が(ゲーム?)したかったんだ?。

 

残響のテロル

残響のテロル

会見中止(妨害)のケースを想定して動画が自動で流れるようにしていたナイン。

用意周到。

そして、最後の爆弾は原子爆弾。気球に乗って空に上がって行きました。ハイブの行動はヘルター・スケルターでしたが、最後の仕掛けがどうなるか。

かなり、遅くなりましたがいよいよラスト。

『それでは日本の皆さん、サヨウナラ』

残響のテロル#9『HIGHS & LOWS』

遅ればせながらな残響のテロル#9を観た。

アテネ計画の全容を知る生き残りに辿り着いた柴崎さん。生き残ったのはハイブと脱走したナインとツエルブ。首謀者は与党議員の秘書が自殺した事件(柴崎さんが左遷になった事件)を揉み消した大物政治家の間宮。

羽村がいちいちウザイ。

リサちゃんの救出に向かうツエルブ。観覧車に無数の爆弾と共に繋がれたリサちゃん。爆弾処理のエキスパートでも時間内に全てを外すとこが不可能な状況に・・・。

爆弾を止める代りに盗んだ原子爆弾(プロトタイプだそうです)の在処を教えろと言うハイブ。ツエルブはリサちゃんを助けるために爆弾の在処を。

一方のナインは一歩早く爆弾を隠し場所(学校)から持ち去ることに成功した。

倒れるハイブ。

走り去るナイン。

残り2話。

 

残響のテロル

残響のテロル

残響のテロル

残響のテロル

残響のテロル

残響のテロル

残響のテロル

残響のテロル

残響のテロル

残響のテロル

残響のテロル

残響のテロル

残響のテロル

助かると分かっていても緊迫感があった#9でした。

そして・・・どうなる?。

残響のテロル#8『MY FAIR LADY』

観ました#8。なんだかとても心配になる#8でしたよね。

 

残響のテロル

無事にアジトに戻った3人。

しかし、そこにハイブから届けられた爆弾。

 

残響のテロル

爆破されたアジト。

ナインとツエルブは買い出しに出掛けていて、一人アジトに居たリサちゃんでしたが、何とかダッシュで危機一髪でした。

 

残響のテロル

残響のテロル

新しいアジトで、『もう止めよう』と言うツエルブ(リサちゃんが心配で)と『???』な感じのナイン。

 

残響のテロル

物陰で2人の会話を聞くリサちゃん。

居たたまれなくなって・・・。

 

残響のテロル

なんで平仮名(笑)。

 

残響のテロル

残響のテロル

残響のテロル

予定調和のように捕まるリサちゃん。

 

残響のテロル

ハイブ・・・怖い。

 

残響のテロル

残響のテロル

ツエルブに送られてきたリサちゃんの画像。

助けに行こうとするツエルブ。『行かないでくれ』と言うナイン。

なんだコレ・・・(泣)。

 

残響のテロル

どうにもこうにも、また失速した#8。

あと数話?ですよね。

ちゃんと着地というか、どういうラストになるのでしょう?。

 

残響のテロル

『俺たちには時間がない』というナインの言葉は、ハイブにも当てはまるのかなぁ。途中描かれていた謎の頭痛(アテネ計画の副作用かしら)は、ハイブにも有るみたいです。

そういえばツエルブには無い?。

ツエルブとリサちゃんだけハッピー・エンド?。

強奪したプルトニウムは?。

ホント、着地が心配になってきました。

 

残響のテロル

柴崎さんの娘さんはリケジョ(唐突に登場)。

原子爆弾について聞くパパもどうかと思います。まぁ、リサちゃんが柴崎さんの娘さんでなくて良かったですが(笑)。

第2期があるのかなぁ?。

それとも映画化?。

なんにせよ、まもなく答えが分かります(とても心配だ)。

残響のテロル#6 #7

『#6 READY OR NOT』

 

『#7 DEUCE』

6話と7話は同時に観ると良かったですね。6話はイントロダクション、7話はアクションでした。

 

残響のテロル

スピンクスになりすましてナゾナゾ(シーザー暗号)を送信するハイブ。ナインとツエルブに仕掛けてきました。

 

残響のテロル

残響のテロル

次の舞台は羽田空港国際線ターミナル。

ナイン達の標的の一つで、ハイブはソレもお見通しの上で舞台に選びました。大勢の人間がいる空港。爆弾が仕掛けられ、スピンクスの二人(とそしてリサちゃん)はもちろん挑戦を受けます。

 

残響のテロル

空港に乗り込み爆弾の手掛りを探す。

 

残響のテロル

あの日の(まだよく分かりませんが)続きを空港をチェス盤に見立ててやろうとするハイブ。

チェックメイトのところが爆弾の位置?。最初はよく分かりませんでしたが、とにかく動き出しました。

そして、#7へ。

 

残響のテロル

モニターをチェックしていたハイブの一瞬のスキを付いて、モニターに5分前の録画映像を仕込んだスピンクス。

ハイブが居るところへ乗り込んできたナイン。

突き付ける銃口。

『何故俺たちの邪魔をする?』

『分かってるでしょ、あなたと、決着を付けに来たのよ』

 

残響のテロル

リサちゃんを捕まえたハイブ側。

弱点が増えたと指摘されるまでもなく・・・、爆弾の有る場所へ連れて行かれました。

結局、爆弾はリモートコントロールされた飛行機に設置されていて、チェックメイトの場所(106番ゲート)へと誘導されていきます。そして、機内にはリサちゃんが。

 

残響のテロル

ハイブが居る管制塔は、SATがウヨウヨしていて近づけないナインたち。そこで柴崎を使い、管制塔へ向かわせて爆弾の爆発を阻止しようとする。

『爆弾が爆発したら困るのは、俺たちもアンタたちも同じハズだ』

 

残響のテロル

残響のテロル

ツエルブの指示どおり脱出を試みるリサちゃん。

なんとかね。

 

残響のテロル

一方、柴崎に管制塔に乗り込まれ、飛行機が106番ゲートに突っ込むのを阻止され苛立つハイブ。

『後悔させてあげるわ』

 

残響のテロル

残響のテロル

お面を被って、ご苦労様っと柴崎へ合図するナイン。

 

残響のテロル

『もう逃がさないわ』

と呟き、リサちゃんの学生証にキスするハイブ。

#8へ。

 

残響のテロル

ボヤ騒ぎを起こしたリサちゃんは、結局役に立ったのかなぁ〜?。5分前の映像に差し替える為のカモフラージュ用のボヤ騒ぎだったんだろうけど・・・。

最後まで、リサちゃんが二人の足枷になってハラハラするんだろうけど、どういうラストになるのかな。

残響のテロル#5『HIDE&SEEK』

残響のテロル

ようやくハイブ登場。

残響のテロル#5『HIDE&SEEK』を観ました。

ここまで警察を翻弄していたスピンクスの二人ですが、今回は思うように行かず立場が逆転してしまいました。物語はここから動いていくのでしょう。

 

残響のテロル

残響のテロル

残響のテロル

電車に爆弾を仕掛け、簡単ななぞなぞで爆弾を解除させる思惑がありましたが、ハイブがそれを実行させず。そして、自分たちが仕掛けた爆弾を自分たちが解除する展開になってしまいました。

まぁ〜今回も死人は出なかったようですが。

 

残響のテロル

残響のテロル

大規模な通信障害をハイブが解いてのメッセージ。

『私たちの再会を彩る、綺麗な花火だったわぁ〜。そうでしょ、ナイン』

 

残響のテロル

イイ感じ。

次はどうなるかな。

残響のテロル#4『BREAK THROUGH』

残響のテロル

ダレてキタ(泣)。

次なる爆弾を探す時の音楽だけがカッコ良かったです(流石は菅野さん)。そろそろというか、次のヤマが望まれます。

 

残響のテロル

ハッカーとしても一流のナイン。

爆弾テロに関する警察内部資料をいとも簡単に入手します。

チートですね。

 

残響のテロル

なぞなぞ飽きたかな(泣)。

またもや柴崎の旦那が時間内に解きましたが・・・。

 

残響のテロル

今回は爆破ではなく、暴露。

警察の捜査資料をネットにバラマキ、(またもや死人を出さず)ダメージを与えました。

 

残響のテロル

残響のテロル

家出したリサちゃんが補導される前に確保(ノーヘルはイカンのでは?)。結局(もちろん致し方なしでしが)クィーンは見捨てず、3人の同居生活がはじまるみたいですね。駄目だなぁ。コレがネックになるだろ・・・。

#1のインパクトが良すぎました。

最後まで観ると思いますが、何とか盛り返して欲しいものですね。