売らないけれど・・・

16年前に買った『ExplorerⅡ』ですが、30万円で買い取っていただけるとの事。当時、32万円くらいで買った記憶がありますが、今でもこの価格には驚きです。今は無き、会社で数少ない尊敬できたT先輩が、時計を買うなら『Rolex』一択って言っていたのに嘘は無かったです。

昨年、20年ぶりにモデルチェンジした新型の『ExplorerⅡ』ですが、針が太すぎてエレガントさを失い、オレンジ色の24時間針もファーストモデルをパクっているのがどうしても好きになれないので一層愛着が湧きます。かなり寒くなってきましたが、久しぶりに着けてみようと思いました。

T先輩・・・アッザーース。

お元気にされてますか?時計は今でも『Daytona』ですか?

広告

『Walkman』A865

新しい『Walkman』をゲットしました。・・・と言っても1年も前に発売された最後のAシリーズですが。

前のA845も持ってますが相方に奪われ、製造中止になったので在庫がある間に買いました。新しくZやFが発売されてる『Walkman』ですが、アホみたいに大き過ぎますしAndroid機能も不要です。また『iPod』より格段に音がイイですし、手の平サイズが最高です。タッチパネルの反応も良く、Bluetooth機能が付いていてとても便利です。

 

何故製造するの止めたのかなぁ~。SONYって少しズレててアホなんですよね。

ビルバオを蹂躙

リーガ・エスパニョーラ第12節、レアル・マドリードVSアスレティック・ビルバオ@サンティアゴ・べルナベウ。

昨シーズン、ヨーロッパのカップ戦でユナイテッドを一蹴しファイナルではアトレティコに敗れましたがその攻撃的なスタイルを絶賛されたビルバオ。開幕前のゴタゴタの影響か?イマイチ調子が出てない中でもマドリーとの一戦は少し期待していたのですが、攻守のリズムがマドリーと噛み合い過ぎて、そして敢えなく沈んでしまいました。

カウンターとセットプレイから5-1でマドリーが圧勝。最近イグアインに遅れを取っていたベンゼマでしたが3点目のゴールは美しく、エジルへの完璧なアシストで存在感を見せました。

怪我から復帰したケディラもゴールを決めていよいよ盤石でしょうか?ミッドウィークのシティとのチャンピオンズが試金石です。

 

エジルもコンディションが上がってきました。

やっかいだなぁ〜。

プジョルの復帰を祝った『神』の2発

リーガ・エスパニョーラ第12節、バルセロナVSサラゴサ@カンプ・ノウ。

チャンピオンズリーグ、グループステージのベンフィカ戦で左肘を脱臼したプジョルがこの試合から復帰したバルセロナ。キャプテンの復帰を祝福するかのようにメッシが2ゴール1アシストの活躍で危なげなく3-1で勝利しました。
好調なジョルディ・アルバのマイナスのクロスに秀逸過ぎるトラップで2人のディフェンダーを置き去りにし、冷静に蹴り込み先制。アウヴェスの代わりに右のラテラルに入ったモントーヤのクリアミスを拾われて一発見舞われ1-1となりましたが、今度はメッシがドリブルで切れ込みマイナスのグラウンダーのクロスを中央に位置していたアレックス・ソングが吹かさずゴールを決めて2-1とし前半を終えました。
後半危ないシーンはなく、モントーヤのパスを受けたメッシが美しい弧を描いたゴールを左隅に決めて勝負を決めました。
これで、『クラシコ』のドロー以降5連勝でまだ負けがありません。
昨シーズン苦しんだアウェイでも取りこぼしがなく、このまま今年を終えて欲しいですね。
ミッドウィークでのスパルタク・モスクワとの一戦で勝利しグループステージも突破決めてもらいたいですね。

 

秀逸過ぎる1発でした。ズラタンのオーバーヘッドにも驚きましたがやはりメッシは凄すぎます。

“amazing” king zlatan

スウェーデンVSイングランド@スウェーデン・ソルナのフレンズ・アレナ。

観た試合について記していますが、これだけはユーチューブでしか観てませんが記録したいと思いました。それほど凄いゴール(ジョー・ハートが拙いですが・・・)でした。

この試合で4ゴールを上げて母国を勝利に導いたイブラヒモビッチ。全てのゴールが素晴らしかったですが、アディショナルタイムのオーバーヘッドは今年のベスト3に入るゴールです。

PSGでも10ゴールを上げているズラタン王。リーグ・アンでは優勝すると思いますが、チャンピオンズリーグでも結果を出すことができるでしょうか?